ED治療にやる気を出している男性
シアリス通販でEDも弱気な自分も改善したい   >  シアリスのデメリット

シアリスのデメリット

デメリットについて

シアリス通販のおかげで、誰もが手軽に購入しやすくなっていますが、シアリス自体は医療用医薬品と呼ばれる、本来医者がしか取り扱えない薬になります。医療用医薬品と言えば、効果が強く対象に強く働きかけますので治療しやすいですが、使い方を間違えると最悪死つながるほどの重大な副作用を起こしてしまう危険性をもった薬なのです。

もう一度記述しますが、シアリスはその医療用医薬品です。つまり、使い方を間違って使用する事で、副作用が強く発症し死ぬ可能性はあるのです。シアリス通販で手軽に購入することができていますが、このようにデメリットがあるということを忘れてはいけません。

その他のシアリスのデメリットとしては、思ったよりも効果が弱いということです。正確には、効果が効かなく弱い訳ではなく、ゆっくりと緩やかに効果が効いてきますので、なかなか実感しにくかったりするということです。

シアリスの効果自体も自然な勃起が目的ですので、それ以上の強すぎる勃起を目指していませんので、効果がないという訳ではないのです。しかし、初めにED治療薬として販売されたバイアグラは、効果が強すぎため強烈な勃起を促す事が多く、そのイメージが頭にこびりつき、シアリスは弱いと感じるのだと思います。

とはいえ、バイアグラとシアリスを比較すると、シアリスの方が弱いということには変わりありません。

また、シアリスの特徴としてあげられル長時間効果が仇になってしまう場合があります。副作用は効果が収まると収まるので、長い時間効果が持続し続けていると、その時間ずっと副作用に悩まされる可能性があるのです。

とはいえ、シアリスは副作用の発症リスクも効果も低く弱いので、それほど心配する必要もないように思えます。